Black Sheep Of The Family

音楽(HR/HM)、アコギ、車、電化製品など気ままに綴ります。

ネット上での発言について思うこと

ゴンです。

 

週明けにはいよいよ残りの5都道県の

緊急事態宣言解除に向かうようです。

 

ようやく、忌々しい「ステイ・ホーム」

から解放されるような気がするのですが、

(私個人は引きこもり生活ウェルカム)

未だに「県外移動は自粛して下さい」

などと知事連中は発信していて、ほんと

頭おかしいんじゃない?と呆れています。

 

もう地方の産業は疲弊しきっていて、

これから倒産が増えていくであろう

状況下で、「県内在住者のみ来店可能」

なんてやってる場合か?

 

マスコミはしきりに第二波を叫んでいますが、

そもそもこの新型コロナの流行は欧米に旅行

もしくは出張に行った連中がウィルス拾って

まきちらしたのが大半と思われるので、ほぼ

鎖国状態になっている現状においては、第二波

は起きないと思われます。

 

なので、この鎖国状態をいつ解除するかが

今後の焦点になると思っていますが、

マスコミはあまりその点を論点にしていない

のが気になります。

 

世界的にはまだ感染が収まっていない為、

当面鎖国状態は続くと思うのですが、あまり

長引くと航空会社やグローバル経済が破綻

してしまう可能性があります。政府は国内

だけでなく、海外との往来再開の基準を

きちんと示すべきだと思います。

 

そんな中、コロナ禍での自粛活動を一貫して

ディスってきた堀江貴文氏が東京都知事選に

出馬する、との噂があります。

 

確かに堀江氏の主張は斬新で共感できる部分

も多々ありますが、堀江氏の発言は、時に

人を見下していると思われても仕方がない

ものがあり、特に日本の政治には不向きと

考えます。

 

日本は特に中流意識が強く、島国根性

根強い為、尖った意見で突っ走るリーダー

を嫌う傾向があるからです。

 

堀江氏はネット選挙を強く主張していますが、

私個人の意見として、ネット民ほど信頼出来ない

人種はない、と思っています。

 

今日、ニュースでテラスハウスという番組に

出演していた木村花さんというプロレスラー

が死亡し、原因としてネットでの誹謗中傷が

挙がっています。

 

元々こういった心無いネット民は一定数存在

していたと思いますが、コロナ禍での自粛に

よってテレビやネットを意味もなく見る人が

増え、それに伴い一部のネット民が暴走し

始めたのだと思います。

 

今やSNSが社会を動かす巨大な力を持ち始めて

いるので、ストレス発散で人を抹殺することを

匿名であることをいいことに何とも思わない人

が増殖しているのは非常に危険だと思います。

 

堀江氏においても、ネット民に普段から結構

攻撃されていると思うので、もし都知事選に

出馬されるなら、ネット犯罪取り締まりの

強化も視野に入れた方がよいと思います。

 

まぁ堀江氏は主義主張がビジネスライク過ぎる

ので、万が一当選したとしても抵抗勢力

抑え込みに苦心すると見ています。トランプ

大統領のように強権を発動して無理やり抑え

込めるだけの手腕があれば別ですが。